40男が同人デビューしていきなり1000万稼いじゃいました

椎名号による初著書「40男が同人デビューしていきなり1000万稼いじゃいました」2018年1月に実業之日本社より発売予定。

やめどき


ГОЛОС ОМЕРИКИ - GG ALLIN (LIVE)

 

 

僕がインディーズでバンドをやってて、それをきっぱりとやめたのは30歳になってからでした。

30代後半になり起業して、40代は経営のことばかりに明け暮れていたのですが、僕が20代の頃に一緒にライブハウスで活動していた頃の、多くの人らはいまでも音楽活動を続けています。

あるとき、そんな仲間の一人から連絡があって「飲みに行こうよ」ということで、僕はその彼に会いに行きました。

飲みながら話をしていて、僕はその彼に言いました。

「そんな40代もとっくに過ぎて、なぜそんなアングラな活動してるんだよ?」と。

彼は言いました。

「いや、こんな俺でも楽しみにしてくれるファンがいるから、やめれないんだよ」と。

「へえ、何人ぐらいファンがいるの?」と、僕は聞きました。

彼曰く

「3人いるんだよ」と・・・・

僕は、たった3人のファンのために、いまでも音楽を続けるのか・・と複雑な気持ちになりました。

そして彼は僕に言いました。

「食えないから、2万円貸してくれない?」

僕は財布から2万円を出して彼に渡しました。