40男が同人デビューしていきなり1000万稼いじゃいました

椎名号による初著書「40男が同人デビューしていきなり1000万稼いじゃいました」2018年1月に実業之日本社より発売予定。

下北沢


小沢健二 featuring スチャダラパー - 今夜はブギー・バック(nice vocal)

 

90年代初期はゴールドとかクラブ文化が日本になんとなく入ってきて

僕も仲間と一緒に毎日のように遊びに行きました。

しかし90年代のクラブ事情なんて殺伐としたものでした。

当時、下北沢にあるクラブに遊びに行こうと数人と駅前広場で待合わせしていました。

その仲間の中で一人、声の大きな奴がいて下北沢界隈をベースにしている半グレというかチーム系をディスりだしました。

「あのチーム、ナイフで刺して殺人事件を起こしたらしいぞ」

そんな話を彼は大きな声で仲間と喋っていました。

ふと見ると、その彼が見知らぬ男と揉めていました。

僕がそこに駆けつけると、その男は言いました。

「こいつ、俺らのチームのことをディスってただろう」と。

しかし、その男は一人なので僕も舐めてしまい

「へえ、一人なのにいい度胸じゃん」と言ったらその彼は

「いま近くに仲間が数十人集まってるから、呼んでくるから待ってろよ」と言って走っていきました。

本当か嘘か解りませんが僕らは刺されたくないので、下北沢を全速力で走って逃げました。

そんな時代だったんですよね。