40男が同人デビューしていきなり1000万稼いじゃいました

椎名号による初著書「40男が同人デビューしていきなり1000万稼いじゃいました」2018年1月に実業之日本社より発売予定。

やくちゅうのカリスマ


Primal Scream Kowalski

 

僕の青春時代は90年代でしたが、ある人気のあるインディーズのバンドがいて

カリスマ的な感じでみんなが憧れていました。

その後、解散して僕も普通に働きだし、起業したんですけど

ふと、その人気のあったインディーズバンドの過去音源を再リリースして売りたくなったんです。

もう既に解散していたので、メンバーは普通に社会人になっていたのですが、リーダーとなんとなく連絡がとれて、その方向で動きました。

すると、そのメンバーの一人から直接僕に連絡があって「それを出すなら5万円貰えないかなあ」と言ってきました。

とりあえず駅の改札で待合わせすると、その元メンバーは隠れるように周囲を気にしながら、僕のところに来て「5万円、貰える?」と。

僕はお金を渡すと「悪いね!あとは好きにやっちゃっていいから」と言って、そそくさと消えていきました。

要するにその元メンバーは、覚せい剤不法所持で一回捕まり執行猶予中に、また見つかってしまって警察から逃げているようでした。

僕からの5万円もきっと、覚せい剤を買うための資金にしたかったんじゃないでしょうかね?

90年代はカリスマ的人気を誇っていても、結局そうなったら終わりです。

僕ももう関わらないようにしました。