40男が同人デビューしていきなり1000万稼いじゃいました

椎名号による初著書「40男が同人デビューしていきなり1000万稼いじゃいました」2018年1月に実業之日本社より発売予定。

ミネタカズノブ


Don't Trust Over Thirty/GOING STEADY

 

峯田和伸は役者として新しい分野を切り開いてくのでしょうね。

僕はゴイステ~銀杏BOYZはずいぶん好きで、ライブも結構見に行きました。

その頃は「ミネタは30歳前に死んでロックの永遠のカリスマになるんだろうな」なんて漠然と思っていました。

カートコバーンとかイアンカーティスとかジムモリソンとか

ロックの危うい部分を持ってる日本の唯一の人かなあ・・・なんて。

しかしもう峯田和伸さんも40歳ですね。

若さ=パンクとかロックとか

そんな時代も既に古くなりました。

いま現役でパンクバンドを本気でやってる人は大概40歳以上、60代の人だって多くいます。

そう考えると峯田さんも今からまた新たなる分野にチャレンジして言ってほしいです。

僕も頑張りたいですよ。

若いころ、何も考えずにクスリとか散々やって、いい歳になってもジャンキーのまま音楽を続けてるような人にはなりたくはないです。